タフコンを攻略すべく開発がスタートしたカタクチヘッド

どうも!釣り病のたけぼ~です/(^o^)\

リビングヘッド、ヘビテンにひきつづき、更なるアイテムの開発が進んでいます。

リビングヘッドやヘビテンのテスト釣行をしてきた中で、どうしても上記の2種では対応しきれない場面に出会いました。

さっそく、釣りから帰って、釣行の思いを紙とペンにぶつけます。

今回は、構想の段階で自然とペンが走ってあっという間にデザインが決まった。そんな作品です。

名称は未定ですが、カタクチイワシをモチーフにしたジグヘッドです。

どうしても食い切らないタフなコンデイションに対応するため、リアクション性能と食わせ性能の両刀持ちを目指してデザインしました。

ブログを更新しない間は、こちらの製作に掛かりっきりで、もう既に鋳込んでテスト品が完成しております。

ダート後のステイで食わせたいので、マスト条件の水平姿勢はクリアしました。

下からの食い上げに対応するためにアシストフックを装着し、その付近には羽をつけ、動きと視覚効果からアシストフック周辺にバイトを誘えるよう狙っています。果たして思惑通りの結果になるか・・・。

装着するワームはワインド系かピンテール系で悩んでいますが、今度のテスト釣行でアクションややワームの相性を確かめたいと思います!😉

Sponsered Link
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

Sponsered Link
レクタングル(大)広告