震災を生き残ったオイカワペンシル。

どうも!「ハンドメンザ感染者」のたけぼ~です/(^o^)\

以前の記事「19歳のおもひで。」で、オイカワルアーを紹介しましたが、

19歳の頃の作品 ウッド製オイカワペンシル
どうも!「釣り病及びハンドメンザ感染者」のたけぼ~です/(^o^)\ 年始に実家に帰省し、物置から昔作った、ハンドメイドルアーを発掘し...

今回もオイカワルアーです(^ω^)爆

以前は、オイカワに取り憑かれていたんです。。。

一見難しそうに見えてカラーリングが適当でも、それっぽくなるオイカワルアー。

当時はホント夢中でオイカワをつくっていました。

以前紹介したオイカワルアーは、アガチス材でできた、木製ルアーでした。

今回のオイカワルアーは、発泡ウレタンでできた、樹脂製ルアーです。

今から8年前、22歳の頃の作品です。

材料はこちら

来画のルアーキャスト

来画HPより

ルアーキャストでのルアーの作り方等、詳しくHPで解説されています。

発泡ウレタン製のルアーは、シリコン型で複製できるので、当時は販売も視野に入れて制作に励んでいました。

(シリコンで型を作製する際は、安心と信頼の信越のシリコンがオススメ!)

このルアーは環境の変化や、転職のタイミング等でお蔵入りしてしまいました。

震災時、津波で自宅ごと流されてしまいましたが、今、私の手元にしっかり残っています。

当時抱いていた思いを、このルアーは、今の自分に語りかけてくるようです。。。

Sponsered Link
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

Sponsered Link
レクタングル(大)広告