萌える!Mr.SSP(Mr.瞬間接着パテ)がとても使いやすかった件

萌えるパテ!完全にパケ買いさせられました…( ^ω^)

どうも!「萌え病」のたけぼ~です\(^o^)/

ジグヘッドのマスターモデルの修正にMr.瞬間接着パテを使ってみました。

パッケージはこんな萌え萌えな感じですが、とっても使いやすく、根は真面目な商品です。笑

以下、インプレになります。

Sponsered Link
レクタングル(大)広告

Mr.SSPを使ってみた

パッケージの裏面にはMr.SSPの使い方がわかりやすく絵で説明されています。

添付の説明書には更に詳しく、硬化時間や粘度調整の配合例が記載されており、なかなかユーザービリティの良い商品かと思います。

再度パッケージの表側に目を通すと…

!!!

ふむ。なるほど、なるほど。

ボリュームアップにつかうんですねっ!( ゚∀゚)o彡°おっ○いおっ○い

さて、作業に移っていきます。。。( ー`дー´)

先ずは付属の台紙をテープで固定します。

この台紙の上で主剤と硬化剤を配合していきます。

主剤はこんな感じでサラッサラの粉になっています。

軽量スプーンですりきり1杯にして、

台紙の上に、主剤と硬化剤12滴を取り分けて、

混ぜます!

作業時間が短いようなので、すばやくしっかり混ぜます!

硬化時間を遅らせたい場合は、硬化遅延剤を入れると良いみたいです。

こういう配慮がすごく良いですね。

硬化時に瞬間接着剤の様な臭いがします。

マスターモデルの修正箇所にパテを盛っていきます。

シャーベットアイスクリームの様な手触りで肉盛り作業もしやすかったです。

ものの2,3分で硬化しました!(゚Д゚)すげぇ早い!

早速デザインナイフで整形していきますが、切削性がとても良好でさくさく削れます。

ワームキーパーの整形があっという間に完了しました。

修正版マスターモデルが完成したので、早速シリコン型を作っていきます。

前はエポキシパテの硬化で1日待たないといけなかったので、作業時間が短縮できたのはすごくありがたい!

耐熱シリコンを節約するため、型のレイアウトを少し小さくしました。

Mr.SSP(瞬間接着パテ)のインプレまとめ

・硬化時間が超早いので、作業がめちゃくちゃ捗ります!

・デザインナイフでの切削性も良好。

・盛り面への接着性も良好。

もはや修正用途のパテでは、これがベストではないか?!

とめちゃくちゃ、褒めまくりのレビューでしたが、

しいて悪い点をあげるなら、

硬化時の瞬間接着剤の様な臭いで、鼻がツーンとするぐらいです。

接着、肉盛り等用途も様々なので、今後も使用してレビュー追記してまいります(/・ω・)/

GSIクレオス Mr.HOBBY ホームページ

http://www.mr-hobby.com/

Sponsered Link
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする