フットボールラバージグを自作する その7

どうも!「一週間まるまるハンドメンザ」たけぼ~です\(^o^)/

フットボールラバージグを自作するシリーズも終盤へ突入してきました。

前回「フットボールラバージグを自作する その6」

今回は、シリコン型製作の続きになります。

Sponsered Link
レクタングル(大)広告

土台の粘土を除去する

1日経って、流し込んだシリコンが硬化したので、型枠を外し、土台の粘土を剥がしていきます。粘土を剥がしてみると、ところどころ粘土のカスがまだ残ってしまっています。

残った粘土を爪楊枝などで除去していきます。

粘土の除去を終え、シリコン型の片面が出来上がりました。

再度、型枠を組んでシリコンを流し込んでいくのですが、このまま流し込んでしまうと、シリコン同士がくっついていまい悲惨なことになってしまいます・・・。

(私は過去に何度かやらかしました・・・・/(^o^)\)

そんな事態にならないよう、出来上がった半分の型に離型剤を塗っていきます。

筆で全体にまんべんなく塗っていきます。

離型剤が塗り終わったら、型枠を組んでシリコンを流し込みます。

前回は2つの型で200gでしたので、今回も片方100gずつ流し込みます。

以前と同じように、はじめは糸状に少量ずつ垂らしていき、原型の付近に気泡が残らないようにします。

シリコンが流し終わりました。

硬化を待って、次の工程で、原型モデルを取り出します。

次回「フットボールラバージグを自作する その8」に続きます。

Sponsered Link
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フィッシングシンドロームをフォローお願いします!m(_ _)m

今すぐたけぼ~船長に電話予約!