フットボールラバージグを自作する その8

どうも!「休日ハンドメンザ」のたけぼ~です/(^o^)\

普段土日は釣りに行くのですが、今週は釣りに行きそびれたので、自宅でハンドメイドしてました。。

前回「フットボールラバージグを自作する その7」

今回でシリコン型の製作工程が完了し、その後は鉛をシリコン型に流し込んで、やっと自作のフットボールジグが完成します。

昨晩、シリコンの流し込みを行いましたが、効果時間7時間ほどで、しっかり硬化しましたので、型仕上げの最終工程に移ります。

Sponsered Link
レクタングル(大)広告

バリ取り

型枠の隙間に流れ込んだシリコンがバリとなって残っているので、爪で引っ掻いて除去していきます。

原型を取り出す

さて、ここまで来て、型を開けてみます。。

開封の儀!

!!!!!

うまくいっておりました…ヽ(゚∀゚)ノ

今回発覚した課題は、粘土がシリコン型に若干残ってしまったこと…

原型を埋め込んだ土台の粘土がシリコン型にくっついてしまったようです。

前回のシリコン流し込み前の段階で、剥離剤塗布の工程を追加してみても良いかもしれません。。

反対側は剥離剤を塗っていたのでとてもキレイな状態でした。

湯道の処理

鉛を流し込むための湯道をデザインナイフなどで、整形していきます。最終工程なので慎重に…。

ついに、型完成です!\(^o^)/

続いて鉛の流し込み作業になります。

次回「フットボールラバージグを自作する その9」

Sponsered Link
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フィッシングシンドロームをフォローお願いします!m(_ _)m

今すぐたけぼ~船長に電話予約!