ラバージグのトレーラーワームはポーキーチャンクで決まりか?!

どうも!「春が待ち遠しすぎて、釣り病の症状が悪化している」たけぼ~です/(^o^)\

現在、冬真っ盛りですが、頭の中は春の釣りのことばかり…。

春の釣りのことを考えながら、ふと、冬のラバージグの釣りの妄想に発展し、収拾がつかなくなって、とりあえず、是非オススメしたいラバージグのトレーラーワームの投稿となりました。謎

Sponsered Link
レクタングル(大)広告

Quon Porky Chunk3.4(クオン ポーキーチャンク)

今回はQuon ポーキーチャンク3.4の紹介です。

パッケージどどん!

デカデカと「MONEY BAIT」と書かれています。。。

金の匂いがするぜ…(^ω^)

キチンと1つ1つブリスターパッケージされているため、変な癖がついていないのも良いですね!

ポークのような艶かしい動きをするワーム

私がこのワームに出会ったのは、身内の釣り大会の景品でゲットしたのがきっかけでした。

特に注目していたわけでもなく、なんとなく使い始め…いまやラバージグでカバーを攻めるときは、トレーラーワームはこれ一択となるほど溺愛しております。笑

ポークのように保管に気を使ったり、汚れたりといった、面倒事がないのも良い点ですね。

初めてつかってアクションを見たときは、「もう、これは釣れる!」と思いました\(^o^)/

是非ともリグった際は、浅場でその動きを確認して見て頂きたい!

このワームの特徴は、動きが非常に艶めかしいところです。

止めて良し!シェイクで誘ってよし!スイミングさせて良し!

特に着底後の余韻アクションがたまりません(^q^)

食わせの能力が高いので、キャストしてから回収するまで、集中して操作できます。

お気に入りカラー

明滅効果のあるツートン系のカラーをよく使います。実際釣果にも恵まれています!

上:GPO(グリパンオレンジ)、下:GPC(グリパンチャート)

特にお気に入りはGPC(グリパンチャート)!

耐久性が良い

基本的にカバーやストラクチャーを攻めるので、ワームがちぎれたりするのはストレス要因ですが、丈夫な素材でできているため、ガンガン攻めていけます。

バスを釣っても1匹釣った程度では、なかなか壊れません。

すり抜け性抜群

余計なパーツがなく、シンプルな形状のため、ストレスなくカバーをすり抜けます。

私はOSPのゼロワンジグと組み合わせて使用しています。

この組み合わせが、すり抜け性能◎

テールの連結部

パッケージから出したままだとつながっています。

左右自由に動くように私は切り離す派です。

まとめ

用途は「ジグトレーラー」一択。まさに、ジグトレーラーのために生まれたワームではないでしょうか。

特に着底後の余韻アクションはヨダレもの(^q^)

是非皆さんも、ラバージグのトレーラーにポーキーチャンク、使ってみてください!

きっといい思いが出来るはず…。

ほんとに、よく釣れます。。

Sponsered Link
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フィッシングシンドロームをフォローお願いします!m(_ _)m

今すぐたけぼ~船長に電話予約!