ボート用ランディングネット準備

どうも!釣り病のたけぼ~です\(^o^)/

1シーズンも遊漁船で使っているとだいたい柄の部分が錆びてもげる、ネットが穴空きで使えなくなるランディングネット。。消耗品と割り切っていますが少しでも長く使えるように少しだけ手を加えました!

1年使ってみてなかなか使いやすかったので2本リピート購入のラバーネット

布っぽい素材にラバーがコーティングしてあり魚へのダメージも少なく、水切りも良く、針外しも比較的容易です。完全にゴムのタイプは重くて水切り悪いのと、フグに噛み切られたり、船に置いておくとネズミに喰われたり、劣化で溶けてきたりと良くないので今のところはこのタイプがお気に入り(*^^*)

このポッチの部分が使っているうちに海水で錆びて朽ちてタモが抜けてしまうので改良します。

近くのホムセンでステントラスM5-40とロックナットを購入してきました!

M5ボルトを通すためにドリルで穴開け加工

ポッチは邪魔なので押し込んで下の方にぐいぐいとずらしてしまいました。

ボルト通してみて

ナット着けて・・ちょっと長かった。。M5-35で良いですね(^^;

シリコン余ってたので

防水と接着もかねてヌリヌリ

バカ穴は余っていた皿ネジをシリコンでくっつけ蓋しました\(^o^)/

2本とも準備完了!これで大物も安心してランディングできますね(^q^)

Sponsered Link
レクタングル(大)広告
今すぐたけぼ~船長に電話予約!