ディープロックフィッシュゲーム用にジグヘッドを自作する その1

どうも!「たまに大海原にも繰り出す」たけぼ~です\(^o^)/
2月5日の釣行で、ボートロックフィッシュに挑んできました。
東北地方では定番となったボートロックフィッシュゲームですが、テキサスリグやジグヘッドによるワームの釣り、スロージギング、タイラバ等、釣り方も様々で、まだまだ開拓の余地がありそうです。今回、私はジグヘッドをメインに釣っていきましたが、色々と学ぶことも多く、せっかくなので今回の経験をフィードバックしてジグヘッドを自作することにしました!

Sponsered Link
レクタングル(大)広告

ゲーム開幕

夜明けとともに開始した今回のディープロックフィッシュゲーム
久しぶりの船での釣行にワクワクしながら沖へ向かいます。
2月になってしまいましたが、なにげに今年初のご来光を拝み心が清められる( ゚д゚)ポカーン

船中の釣果

6時出港~14時帰港
ローライト無風の釣りをするのに完璧なコンディションでの釣りとなり、釣果はというと・・大漁!大漁!でまさに収穫の多い釣行となりました。
写真は船中8人の釣果。なんかすげぇ・・・・
同船した皆さん釣りがめちゃくちゃ上手でしたので。。。
私の釣果は
クロソイ×4
アイナメ×3
ラインブレイク×2
フッキングミス 数え切れない・・・・。
タラが釣りたかった・・・。ボソッ
ミスが多くとても悔いが残る釣行でしたが、次回リベンジを誓い、この悔しさを原動力にしてジグヘッド製作にとりかかって行きたいと思います。

ジグヘッドの構想

先ず第一に、フックの選定からですね!
今回は土肥富のジグフック No5360 2/0号を使います。
ジグヘッドを構想する上で、先ず頭に浮かんだのは、フックの剛性。使用した市販品ジグヘッドのフックの剛性の無さから、フッキングミスが連発しました。フッキング後重みが一瞬乗ってから外れてしまうという事象が多発したので、フックを確認して見るとフックの先がぐにゃりと曲がっているじゃありませんか?!
ロックフィッシュは口が頑丈なので、簡単にフックが曲げられてしまいます。
市販されているフックも、若干心もとなく線形が細いものが多いような気がします。
ですので、今回自作する際は剛性の十分なラバージグ用のフックを使うことにしました。
家に帰ってきて速攻で、スケッチ!
海の魚、特にクロソイやメバルは目が良く、ルアーの見た目にもうるさいような気がするので、今回はリアル系にしてみようと思います。
私の中でディープロックのメインターゲットのクロソイを釣るためのジグヘッド製作が今回のテーマとなります。
狙う水深が20~40mなので、重さは1ozぐらいをターゲットに作ってみます。
市販のジグヘッドのラインナップには1ozクラスのものってあまり売ってない気もしますし、
消耗品だから大量に作ってしまえ!という理由もありますね\(^o^)/
基本的に、自分が欲しいものを作るようにしてるので、製作段階でもモチベーションが高く維持できます。

使用するワーム

今回は、使用するワームもある程度絞り込んでいます。
ワームはエコギアのパワーシャッド 4インチ&5インチ
エコギアのパワーシャッドは針持ちが良いため、ミスバイトでワームがズレにくいと言った利点もありますし、なにより、アクションが私好み!ボディのしなりがとても艶かしく、美味しそう!釣れそう(๑´ڡ`๑)

クロソイの習性

クロソイの習性を知人から聴いたり、私の経験を元にまとめました。

  • 群で行動する(1匹釣れると連チャンする)
  • 障害物周りでサスペンドする
  • 狙う範囲がボトムから中層まで範囲が広い
  • 何度も通すことで反応する
  • 高速落下に反応(リアクション、最低でも1oz程度のウエイトが必要)
  • 噛む力が強い(フッキングがきまらない)
  • 目が良い
  • 目の構造から自分より上を泳ぐものに反応しやすい(巻き上げでバイトしやすい)
  • 水の中だとヒレの先端が青く光ってキレイ(๑´ڡ`๑)謎
このような習性からクロソイにジグヘッドが有利な点として、
フッキングが良い点
スイミングの姿勢が安定しているので、食わせ能力が高い点、特に中層での食わせ能力、巻き上げでの食わせ能力が◎な点
狙うレンジの広さに対応できる点などが上げられます。
ジグヘッドの不利な点としては、
根掛かりが多いことが上げられます。
今回1ozクラスのジグヘッドを使用してわかったのは、軽い根掛かりなら、ヘッドの重さを利用して根掛かりを外すことが出来るということです。1日通して使用してみましたが、沖の漁礁(硬いストラクチャー)などを狙う場合は、ジグヘッドでもストレスなく探ることが出来ることがわかりました。

 釣りの帰りのラーメン

釣りの帰りに二郎系ラーメンを食す(゚д゚)ウマー
 これも釣りの楽しみですよね\(^o^)/
半分ぐらい食べたところで満腹になりましたが。。。
ジグヘッドを自作するシリーズの進捗は後々UPしていきます。
今すぐたけぼ~船長に電話予約!