2020/07/05 バイブレーションでマダイキャッチ(^q^)

どうも!釣り病のたけぼ~です\(^o^)/

相変わらず沖はぱっとせず。。近場のバイブレーションの釣りでなんとかマダイをキャッチ(^^♪

近場の釣りはある程度キャストして着水からカウントダウンを入れボトムを取らずに狙ったレンジから巻いてくるフォールを主とした釣り方で、普段やっているボトムからタッチ&ゴーの巻きの釣りとは全く違うので最初は戸惑うと思いますが、浮いたマダイを攻略するには必須釣法なので乗船される皆さんにはぜひ習得していただきたいですね!

テンヤやジグヘッド&ワームでも同様の釣り方ができますのでお好みの釣り方で試していただきたいと思います。

沖はサバ、ホウボウ、カナガシラ、ヒラメのいつもの釣果で写真すくなめ(^^;

近場に戻ってバイブレーションのフォールで大鯛ヒット!このマダイを皮切りに船内のバイブレーション使用率が格段に上がりましたね(^q^)笑

良型のクロソイ!レンジバイブ丸呑みでした(゜o゜)

最近はキャストを多用した釣りも多くなって来ているので注意事項を守って釣りを楽しんで頂ければと思い少し書かせていただきます。

※キャストに向かないタックルで無理をして投げるのは大変危険なのでご遠慮ください。同船者の方にケガをさせた場合は当船では責任を負いません。柔らかすぎる又は長尺、マイクロガイド搭載のライトジギングロッド、タイラバロッド、ベイトリールのキャスティングに慣れていない方、リーダーの結び目が大きすぎる、ルアーが重すぎる、タックルのバランスがおかしい等、色々と見ていてキャストの際に危険だなぁと思うことが多々あります。後ろを確認しないでオーバーヘッドキャストもたまに見かけます。基本的にはアンダーハンドでのキャストをお願いします。あまりひどい場合は釣りを中断して指導する場合もありますのでご理解のほどよろしくお願いいたしますm(__)m

Sponsered Link
レクタングル(大)広告
今すぐたけぼ~船長に電話予約!