2018/10/23 ロックフィッシュ アジャスト力(^ν^)

どうも!釣り病のたけぼ~です\(^o^)/

海の中は秋モードでアイナメの活性もだいぶよくなってきました!ですが、活性が良いからと言って簡単に釣れる訳ではなく、刻々と変わる状況にアジャストしていって初めて魚がキャッチできる、釣る側のアジャスト力が試される状況です(^ν^)

朝一はがっつりドシャロー狙いで!島周りのさらしや壁際を攻めていく展開でした。

テーブル状になった根からさらしができるポイントで、ケンタロウさんがゴリマッチョアイナメを見事にキャッチ!(^q^)

さらしのポイントでは流されてくる甲殻類をアイナメが待ち構えている状況なので、ホッグ系ワームが効果的です!吐いたのはコブカニダマシ。

ドシャローの一発がでましたが、結構ザブザブだったため5m未満の粒根で数釣りスタイルに(^o^;

目立つワームやリグを浮かせすぎるとフグの猛攻にあうため、こちらでもアジャスト力が試されます。。

ケンタロウさん、ナイスクロソイ!

青木さん、ナイスアイナメ!

カツーンと金属系バイトが多数ありましたが、この日はあわせてもスッポ抜け多発(^q^)

こんなときはワームのサイズを小さくしてアイナメが食い込みやすくしてやると吉です♪

色々なポイントをランガンしていくと潮通しの良いエリアでベイトフィッシュが絡むポイントが好反応!スイミング気味な誘いで、リフト時や回収時でもヒット多発\(^o^)/

青木さん、気持ちの良いアタリでクロソイゲット!

なんとマゴチまで!\(^o^)/

ケンタロウさん、この手の釣りはお手のものですね!(^q^)

小型も混じりますが、数を釣って良型を混ぜていく展開でした!

アイナメのバイトが楽しすぎてKY船頭も竿出しまくりでした\(^o^)/

最後はデカイソイかヒラメを狙えるポイントへ!

青木さんが見事にヒラメをキャッチ!おめでとうございます!(^q^)

簡単なようで簡単に釣れないところがアイナメの面白いところ(^q^)

アングラーの引き出しの多さが試される釣りでもあります。テクニカルなロックフィッシュゲームを堪能しにぜひ遊びに来てくださいね!(*^^*)

Sponsered Link
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フィッシングシンドロームをフォローお願いします!m(_ _)m

Sponsered Link
レクタングル(大)広告
今すぐたけぼ~船長に電話予約!