2017/12/03 テンヤマダイ 珍獣ハントの会

どうも!鯛病のたけぼ~です\(^o^)/

本日も穏やかな海況の中、気持ちのよい釣行となりました。今日はなんだか釣れてくる魚が珍獣な一日でしたね。。

朝一は開拓精神で何箇所か初挑戦させて頂きましたが、良いポイントを見つけられず…。

段々といつものポイントへと向かって行きました。

すると、珍獣ハンターのこの御方がなにやら、怪しい引きをする生物をヒット…

オクトパス\(^o^)/今日も見事に珍獣ハント成功ですね!

オクトパスの所持品。。笑

さぁ!幸先よくいつものゲスト達が来ましたよ~☆

良型イシガレイのダブルヒットも!

ナイスファイトのワラサも!

調子がノッてきましたね~!(^ω^)

お、お、オクトパスっ!再来\(^o^)/

からの、フグ地獄突入~!!!!!!(^q^)

ゴマフグ、ショウサイフグ、マフグ、トラフグ、なんでもこいでした\(^o^)/

ナイスサイズのマフグ入りました~(^q^)

船尾から順にヒットし3連続フグネットインしていきました(^_^;)

まん丸で短足体型、奇形っぽいマコガレイ?まで釣れる始末…今日は珍獣ハントの会です\(^o^)/

フグ地獄を抜けると今度はハナダイラッシュ突入!(^q^)

ロッドと魚の配置があえて逆なんです\(^o^)/

マダイと間違えるようなハナダイ41cmも来ました!!

ハナダイが釣れていた時の魚探映像です。ムレムレです(^ω^)

本日も昨日と同じように喰いが渋い状況でした。。。そんな中で調子の良かったテンヤの餌付け方法をご紹介します。題して『イモエビ』!

小さめの海老を2尾用意します。

海老の尻尾側をかなり大胆にカットし、ゲーリーワームのイモのようなサイズにしちゃいます。

イモエビを親針と孫針にそれぞれセットし、出来上がり!

イモエビ付けのメリットは

・テンヤのシルエットがコンパクトで喰いやすい

・エサが取れにくい

・エビの足の部分に針先がくるので、フックのシルエットが若干ですが誤魔化せる

・孫バリのエビもコンパクトにすることで水中姿勢が安定し絡みづらい

・エサが2つあるので、チャンスは2倍!?\(^o^)/

テンヤでアタリはあるけどノセられないという方は是非試してみてください。

本日の欲張り釣法の図:テンヤ&カレイ釣り同時進行\(^o^)/

結論:どっちつかずで釣果半減\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/爆

フィッシングシンドロームは自由に大胆に!釣りを楽しんで頂くことを大事にしています☆

あんなこと、こんなことがやりたいという提案はなんなりとお申し付けくださいm(_ _)m

生簀はこんなでした。。。

~本日の釣果~

カナガシラ 5匹

イシガレイ 3枚

イナダ 5匹

マサバ 1匹

ホウボウ 4匹

マガレイ 8枚

マコガレイ 3枚

ワラサ 2匹

ゴマフグ 9匹

ショウサイフグ 3匹

トラフグ 2匹

マフグ 1匹

マダコ 2杯

ハナダイ 7匹(最大41cm)

Sponsered Link
レクタングル(大)広告
今すぐたけぼ~船長に電話予約!