2017/10/11 ハゼ釣査 エレキテスト&国際交流?!

どうも!相変わらずのハゼ病のたけぼ~です\(^o^)/

本日はハゼの流し釣りの際に、バスボートのように和船でもエレキが使えるものかテスト釣行してきました。

それと、思いがけない出会いがあり、アメリカ人のピーターさんとハゼ釣り国際交流?!してきました(^ν^)

出船準備で船にエレクトリックモーター&バッテリーを積んでいたとき、突然外国人の方が話しかけてきました。

『釣りにいかれるんですか?それはバスフィッシングで使うモーターですよね?』

日本語がとても堪能な方で、釣りの話ですぐに意気投合してしまいました。

エレキが思いがけない出会いを呼び、夕方にハゼ釣りにご同行頂きました!

この方が今回ご同行頂いたピーターさん!

松島湾のハゼとアメリカ人の構図!絵になりますねぇ\(^o^)/

もともとバスフィッシャーマンのピーターさん、はじめに1度釣り方を教えただけですぐにマスターし、2時間程度で20匹以上の良型ハゼをキャッチしていました!!

今回使用した仕掛けは、ウルトラライトアクションのバスロッドを使ったダウンショット風リグです。アメリカではドロップショットと言いますが、バスフィッシャーマンのピーターさんには直ぐに馴染んで使って頂けました。

今日釣れたハゼはその日の食卓に並んだそうで、マレーシア風のカレーに変身!

パッケージに魚のマークが見えますねぇ!

ハゼカレーの味がとっても気になります(^q^)ジュルリ

ピーターさん、また、釣査のご協力お願い致しますm(_ _)m

家に帰ってからもハゼ釣りの準備\(^o^)/

アレヤコレヤ試行錯誤していたら、欲張りダウンショット風仕掛けが完成しました(笑)

国際交流とともに、たけぼ~のハゼ病は悪化していきます\(^o^)/

Sponsered Link
レクタングル(大)広告
今すぐたけぼ~船長に電話予約!