テスト釣行:舌平目ルアー、AMJダーター、リビングヘッド

どうも!釣り病のたけぼ~です\(^o^)/

次々と新作を生み出してはテストし、良いサイクルの中でものづくりが出来る環境が整ってきました。これも協力頂いている釣り仲間や松島シーネット石幡船長のお力添えあってこそ。

近々テストで合格したルアーの販売も行っていきますので、是非ともよろしくお願いいたします(^^)

それでは今回のテスト釣行のご報告をさせていただきます。

4月2日(日曜日)、天候と気温が安定しない中で厳しい条件でのテスト釣行となりました。今回は魚探を持参し、魚の居るレンジを細かく探りながら、それぞれのルアーのアクションつけ方や使用感を主に確認していきました。

Sponsered Link
レクタングル(大)広告

中小型船にmy魚探を持ち込む

魚探の振動子を海中に浸けるため、振動子ホルダーを自作しました。

材料は

・ロットホルダー

・イレクターパイプ&イレクターパイプ用小物部品

・Rピン

以上、誰でも簡単につくれるシンプルなものです。

取り付けるとこのような感じに!(船を走らせる際、角度とパイプの高さ調整もバッチリです。)

魚探の持ち込み、ホルダーの自作に関しては改めてブログ記事で紹介させていただきます。

ルアーテスト結果

AMJダーター

相変わらずAMJダーターはマダラハンターです・・・。

水深の深い場所でもボトムでしっかり横っ飛びダートするルアーに仕上がってます。

ジギングなどのリアクションで釣れることの多いマダラですが、この手の釣り方にはベストマッチのルアーです。

AMJダーターの武器はリアクションだけではありません。

エラ付近に装着した羽がステイさせた状態でもユラユラうごめいてバイトを誘発することが出来るので、リアクションとステイの両方の使い方、両アクションの組み合わせで釣ることが出来ます。あるようで無かった、唯一無二のルアーに仕上がりました(^o^)

新作_蛇テン(ヘビテン)45

蛇テンは60g、80gのラインナップがありましたが、水深が浅いところ用に45gも追加で製作しました。

もともとマダイを釣るための設計で、エビ餌をつけて使うのですが、ワーム仕様でも使えるのが蛇テンの特徴です!

今回は釣り友の強力なバックアップもあり、タフなコンディションの中、クロソイで入魂していただきました!(^ω^)

Living Head(リビングヘッド)

もはやクロソイハント専用ジグヘッドのお墨付きとなった、Living Head。

今回もきっちりクロソイハント

今回のテスト釣行ではLiving Headを使いこなすクロソイハンターが誕生しました( ゚д゚ )

クロソイハンター登場!

舌平目ジグヘッド:命名_ムニエルくん

舌平目といえばムニエル・・・。

AMJダーターの名付け親のタラシマさんが、今回も神がかった名前を付けてくださいました\(^o^)/笑

製作者側の狙いとして愛嬌のある顔つきにしていたので、名前に「くん」がつくのもまさにぴったりな感じです!

ムニエルくん

名前を聞いた瞬間ビビビときて即採用させて頂きました(^ω^)

見た目&名前はふざけていますが\(^o^)/

実力は初戦にしてはなかなかな仕上がりです。

ワームによって多少アクションに違いがでますが、扁平ヘッド&扁平ワームの組わせによりロッドを煽った際には、クイックな翻りアクションを魅せ、フォールではスパイラルフォールするので、ロッドを上げ下げするだけで喰わせのアクションを演出することが出来ます。

巻いてはS時で泳いだりもするので、今後も様々な状況でテストしてみたいところ。。。

初戦の入魂は石幡船長がきっちりと決めてくださいました!

タラシマさんがギルボーンとの組み合わせで\(^o^)/

マゾイが釣れるということは良い感じにリアクションが決まっている証拠です!

石幡船長にメバルもきました!

ムニエルくん。。

まだまだ実力は未知数ですが、爆発力のありそうな予感がしてならないです・・・。(^q^)

AMJダーター販売開始

釣果がどん底なこの時期でも、キッチリとその実力を証明してきたAMJダーター。

納得のいく仕上がりになりましたので、AMJダーターの船上販売を行います。

1個500円

一つ一つ手作りのため少量ずつの販売となりますことご承知おきください。

ご購入希望の方は松島シーネットで釣行の際に石幡船長にお問い合わせください。

推奨ワームはオンスタックルデザイン マナティー90です。

是非この機会にご検討ください!!m(_ _)m

Sponsered Link
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする